いざアフィリエイトをやろうと思って、まず心理的にハードルを感じるのがレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得でしょう。しかも、違いのわからないいろんな会社があるからどこを選んだらいいのか迷います。

そこで、今回は「もう迷わんでええ。ここにしといたらええんや!」という、おすすめのサーバーとドメイン会社をご紹介します。

ヘテムルサーバー

サーバーはあなたのサイトそのものを置いとくための場所。だから、サーバー選びはけっこう大事。下手なものを選んで使い難かったりしょっちゅうダウンしたりハッキングされまくったりしたら、最悪です。

総合的に考え、私が選んだのがこちら、ヘテムルサーバーです。英語で書くと「heteml」。

ヘテムルのいいところ

よいところをピックアップしますと、

  • 操作が簡単
  • 安定している
  • ドメイン設置時の動作が早い
  • 14日間の自動バックアップ機能付き
  • ドメイン設置無制限

という具合。

アフィリエイトを始めた当初は某O社のサーバーを使っていたのですが、これは管理画面が複雑で、どこへ行けば何ができるのか分からず苦労しました。ちょっと設定変更するだけでも動作がもたつき、イライラのボルテージは常に爆発寸前。

そんなときにヘテムルサーバーに乗り換えてみたのですが、あまりの快適さに驚き、以来、3年間使い続けています。

リンクの配置や導線が分かりやすい

ドメインが無制限で入れられるから小規模サイトの量産にもいいし、ワードプレスのインストールも簡単かつ短時間でできる。バックアップ機能も最初から付いてる。こういった点が特に魅力的。

ライバルサイトのチェックをするときにどこのサーバーを使ってるのかも見ていますが、ヘテムルは一位二位を争うくらいよく使われています。アフィリエイターからの信頼も厚いサーバーなのですな。

プラン別料金と機能

ベーシックプラス
月額料金800円~1,600円~
容量(SSD)200GB300GB
データベース70個100個
設置可能ドメイン数無制限無制限
転送量80GB/日120GB/日
電話サポート無料無料

料金は何ヶ月前払いするかで変わってきます。表の800円、1,600円は36ヶ月分(!)払った場合の料金。現実的なところでは、たとえば6ヶ月分だとベーシックが1,000円/月、プラスは2,000円/月となります。

まあ、ベーシックで十分でしょう。

登録時の注意点

申し込み時、「ヘテムルドメイン」と「ヘテムルID」の入力欄が現れます。

ヘテムルの申し込み画面

ヘテムルドメインはウェブサイトには使用しませんので、深く考えずアカウント名として英数字で考えればOK。これを入力すると、ヘテムルIDも自動で同じものが入力されます。

15日間は無料です。こちらから申し込みできます。

ムームードメイン

「ドメインなんてどこで取ったって同じでしょ」と思っていませんか? 全然違うのですよ、これが。下手なところを選ぶとサーバーとの連携がギクシャクしたり管理作業に時間を取られたり勝手に自動更新になって多額の請求に目ん玉が飛び出したり、大変なのです。

いろんな要素を考え、私が選んだのがこちら、ムームードメイン。

ムームーのいいところ

こんなところが魅力です。

  • ドメイン検索しやすい
  • 更新作業が進めやすい
  • 自動更新の設定が分かりやすい
  • ヘテムルとの連携がスムーズ
  • 全体的にそこそこ安い

アフィリエイトを始めた当初、ドメインも某O社を利用していましたが、そっちは管理画面が恐ろしく使いにくかった。ごく基本的な操作でさえ、どの画面に行けばいいのか直感的に分からなかった。

しかし、ムームードメインにしてからは直感的に操作ができ、ドメイン管理で発生するストレスが30分の1くらいに軽減されています。

多数のドメインを管理するアフィリエイターにとって、コントロールパネルの使い勝手は超重要

それから、ドメインは2年目を迎えるときに「更新料」がかかるのですが、これが1,000円から4,000円ほどとなかなか高額。気づかず自動更新に設定されていて数十個ものドメインが勝手に更新されてしまうと死にます。

そんな悲劇を避けるためにも、ムームーの使い勝手のよさはありがたい。

ドメインの初年度料金と更新料

サーバーと違い、月額料金はありません。ドメイン取得時に初年度分の料金がかかるのと、取得したドメインが2年目を迎えるときに更新料がかかります。

主なドメイン料金の目安がこちら。

初年度更新料
com1,000円ちょっと約1,500円
net1,000円弱約1,500円
info約300円約1,700円
club約100円約2,000円

アバウトな書き方になっているのは、時期によってドメイン料金はころころと変動するから。いま現在の正確な料金はこちらをチェックしてください。

ドメインの価格一覧 ( 取得・更新・移管など ) | ムームードメイン

ドメイン取得時の注意点

ドメインはこれから作るサイト内容と関連性のあるものを考えましょう。

例)グルメ情報を中心にしたハワイ観光のサイト
delicious-hawaii.com

継続的に更新して大きなサイトにしていくなら、認知度の高い.comか.netの利用がおすすめ。ペラサイトなど小さいサイトの量産には初年度料金が安い.club, .xyz, .tokyoなどがいいでしょう。