今日は国民年金の関係で電話があって、いろいろと書類を書いたり郵便を出したりしていた。昨日までの数日間も、引越し後のゴタゴタで、役所に行って書類を書いてた。ここ数日で、何度住所を書いたかわからない。

にしても、僕らはいつまで住所や氏名を手書きしなければならないのだろう? 僕はね、怒っているよ。

住所を手書きしなければいけないという不条理

そう、これは不条理だ。まさに、カフカ的な現象である。この2018年に、ITだAIだと言われている時代に、まだ紙の書類に住所などを手書きしなければならないのだ。役所ってやつは、本当に、どうかしている。

引越しをして転出・転入の届けを出すとなれば、わざわざ役所まで行って、所定の紙に住所などを書く。しかも、何度も。一枚につき、一回書く。税務署でも書く。警察署でも書く。なんなんだ、この不条理さは?

住所というのは、けっこう長い。しかも、嫌がらせなのか何なのか知らないが、役所の書類の住所欄は妙に狭い。だから、収まりきらなかったりする。工夫が必要になってくる。なぜこんな手間を取らなければいけないのだろう?

おまけに「大字」を入れるのか入れないのか、いまだにはっきりしない。なくてもいい住所の一部って、なんなんだ。最後に「番地」を書くかどうかも、ケースバイケースでよくわからない。

さらに、往々にして「フリガナ」があったりするが、はたして「埼玉県」にフリガナが必要なんだろうか。公務員は幼稚園児なのか。さらには郵便番号のハイフンは? このへんも謎である。

氏名と生年月日にも怒っているよ

もちろん、怒りは住所だけに向かってるわけじゃない。氏名もだ。これくらいは仕方ないような気もするが、問題はやはりフリガナである。四角があって、名字と名前のあいだにスペースを入れるのか入れないのか、濁点は1語とするのかしないのか、そこが毎回わからない。てか、決まってない。しかも、どうすればいいか書類に明記されてない。くそ、ふざけるなよ。

生年月日も、年号は和暦なのか西暦なのか、まだ統一していないのだ。この2018年に、もうすぐ平成も終わろうという時期に、いまだに統一していないのだ。おそるべき仕事の遅さ。平成になるぐらいのタイミングで西暦に統一しておいてくれ。せめて、そこでできなかったとしても、ちゃんと反省して、数年で切り替えるとかしておいてくれ。

いったい何のためのマイナンバーなのだろう? マイナンバーさえ書けば、そのへんの情報は全部わかるはずじゃないのか。

税務署で書類を書いて、マイナンバーを書いて、そのあと「マイナンバーを書いたことを了承したという紙」みたいのを書かされたときは、おかしな世界に入ったのかと錯覚したほどである。

ネット企業は偉大である

ここで比べてしまうのは、普段お世話になっているネット関係の企業たちだ。

例えばAmazonは偉大だ。住所の入力なんて、最初に求めてくるだけ。もちろん、オンラインである。たしか、フリガナなんて求められなかった。引っ越したら、その都度一回だけ修正すればそれでいい。

A8.netやafbなど、ASPもすばらしい。必要以上のことは聞いてこない。若干、本人確認しなさすぎて「大丈夫か?」とも思うけど、いや、これでいいのだ。必要最小限でいい。それで、たくさんのお金を振り込んでくれるASPたちは神である。

なのに自治体や各種お役所はどうだろう? 転出・転入ぐらいオンラインで受け付ければいいものを、わざわざ窓口まで来させて、紙にボールペンであれこれと書かせてくる。長い時間待たされる。これはいったい、何なのか? 何の冗談なんだ?

僕らは紙に文字を書くことにうんざりしているんだ

率直に言って、僕はもう、紙に文字を書くことに飽き飽きしている。うんざりしている。メモ以外では、紙に文字を書くなんてもうしたくないんだ。そんなことは、受験まででいい。

……いや、そうか。あれも、いけなかったんだ。学生の頃は、紙のノートに文字を書いていた。テストも、紙にシャーペンで書いてた。役所ってのは、あれを引きずっているんじゃないか。あんなどうしようもないものを。テストの回答だって、できるだけパソコンとかスマホで入力できるようにすればいい。

話が逸れちまった。とにかく、紙に文字を書かせるということを、もうやめてもらいたい。特に、住所なんかはもう書きたくない。あの無駄すぎる労力を、この世から消滅させて欲しい。シェンロンには、それをお願いしたいくらいだ。

僕らはまだ、紙に文字を書かなければいけない

ここに、はっきりと書いておこう。こうしてキーボードで文章を書いて公にできる2018年現在、僕らはまだ、引越しのときの転出・転入届けを手書きしている。氏名・住所・生年月日などを、役所の窓口に行き、そこでボールペンで書いている。

免許証の住所変更も、警察署に赴いて、そこでゼロから、また氏名・住所を書いている。税務署でも書いている。毎回毎回、ゼロから書いている。

こんなもん、役所に何台かパソコンを置き、そこにマイナンバーカードを入れて、必要な書類のフォーマットを選べるようにしておいて、ピッと押したら氏名・住所・生年月日入りの紙が印刷されて出てくるようにすればいい。あとは必要最小限のとこだけ入力するか手書きすればいいようにすればいい。絶対、その方が早い。

設備投資に金はかかるだろうけど、公務員の数を少し減らせば済む話。それを、やって欲しい。

でもやってないから、僕らはあすも、役所に行って紙にペンで氏名・住所・生年月日を書くことになる。2018年現在、まだ、そんなことをやっている。「昔はそんな感じだったな」と懐かしく思い出せる日は、いったいいつ来るのだろう?