この度、読者参加型メルマガ「エアーメール」という無料サービスを開始しました。

従来よく見られたようなメルマガとはまったく違う、主力級の独自メディアとして運営していく予定です。

では、詳細をご説明します。

読者参加型メルマガ「エアーメール」の3つの方針

これがどのようなメルマガなのか、3つの大きな特徴をお伝えします。

1)最新の活動報告

専業でネットビジネスに取り組んでいるわたくし、清水 Airですが、その最新の活動状況をお伝えします。

教材やKindle本としてまとめてある情報は、過去の成功例を厳選したものです。しかし、まだ成功するか分からない最新の試み、考え方を出していくのも有意義だと思うのです。

とりわけ最近は新しい稼ぎ方に興味津々でいろいろ試しているので、その情報を失敗談や不確かなものまで含めて報告していきます。ここには今流行りのオンラインサロンの要素が入っています。

2)役立つキュレーション(まとめ)情報

確実に役に立つ情報も配信していきます。

過去にどこかで発信した情報をその時々の状況に応じて改めてお伝えしたり、最新事情を絡めた上でアップデートして配信したりします。ブログ記事や過去のYouTube動画はどうしても埋もれてしまいますから。

または、YouTube動画にするには手間がかかったり時間がかかるせいでスルーしてしまうような、鮮度が命のお役立ち情報も配信していきます。

3)Give and Takeの仕組み

これが最大の特徴で、メルマガに「Give and Take」の具体的な仕組みを持ち込みます。

こちらからは、それこそ有料にできるくらいのコンテンツをメルマガとして配信し、加えて、お得なキャンペーンや企画を実施していきます(Give)。逆に、時には読者のあなたになにか「お願い」をします(Take)。

Give and Takeを回していくことで発信者の私と読者のあいだでよい循環が生まれるようにしたい、と思っているのです。

「読者参加型」としたのは、こういう意味があってのことです。

メルマガの曜日別コンテンツ

月:コラム
水:Q&A
金:ノウハウ・ヒント・体験談
日:「お願い」する日

基本的には週4回配信を予定しています(増減あり)。

月曜日はネットビジネスや社会問題にまつわるコラム。これからの働き方、社会の変化、自己吟味した上でのマインド論についてお伝えします。読み物です。

水曜日はQ&A。これは読者の方からいただいた質問にお答えする場合もあるし、YouTubeやブログのコメント返しとして書くかもしれません。質問がない場合は自作自演します。

金曜日は具体的に役立つ情報。これまで発信する機会がなかったアフィリエイトのテクニックだったり経験談、失敗談もお伝えします。これは価値を感じてもらいやすいと思います。

日曜日は「お願い」の日です。こちらから無料キャンペーンなどのGiveをするケースもあると思いますが、基本的には私があなたからTakeする日にしたいと思います。どんな「お願い」をするかは、毎週変わります。

なぜ「Give and Take」にこだわるのか?

発展のバランスは中間にある

この短い記事で何度もGiveとかTakeとか書いていますが、これはどういうことなのか? 意図を説明しましょう。

世の中で成功している人、いろんな意味で豊かな生活をしている人は、人生の基本戦略としてGive and Takeを実践していると思うのです。つまり、

  • まず惜しみなく与える=Give
  • それ以上のリターンを得る=Take

こういう仕組みです。

まず他者に10のものをGiveする。と、相手は恩を感じてお返しをしたいと思う(心理学で「返報性の法則」と言う)。なので、15のものをあげる。するとまた恩を感じて20のお返しをして……。

と、このGive and Takeの循環を繰り返すことで、どちらもが豊かになっていくのです。

この視点がないとどうなるか……?

情報発信者が発行している無料メルマガは、往々にしてコンテンツとしてとても薄味です。というより、ほとんどただの宣伝媒体としてしか使われていません

「こういうサービスを開始しました」
「こういうYouTube動画を出しました」
「セミナーやるから来てください」

というかたちで、広告としてしか利用されていない。こうなってしまうのは、発信者が一方的にGiveする前提になっており、Takeする仕組みやきっかけがないから、ではないでしょうか。

読者からGiveするきっかけがないと、ただただTakeするばかりで循環が生まれません。Take and Takeでは何も生まれないのです。Give and Take、でなくっちゃ。

発信者がGiveに応じてTakeできるようにしておけば、無料でもメルマガはしっかりしたコンテンツとして成り立つのではないか? こういう実験的な思考で、このメルマガは動いていきます。

ぜひ、お付き合いください。

▶登録はこちらからから

購読は無料、配信停止はいつでもできます。

二重登録に注意!

教材購入者さんなど、以前に「エアーメール」をご案内し、登録していただいた方は改めて登録する必要はありません。また、「無料メルマガ講座」に登録いただいた方も、自動的に「エアーメール」に移行するので、再登録は不要です。分かりにくくてすみません。