アフィリエイト塾、アクエリアの冒険が終わりを迎えました。正確には月末までですが、実質、昨日の最後のミーティングで終了となりました。

8月、9月、10月と、3ヶ月間にわたりサポーターとして参加させていただきましたので、その間の感想を書き記したいと思います。

アフィリエイト塾・アクエリアの冒険とは?

アクエリアの冒険はヒーローゆうきさん主催のアフィリエイト塾です。教えている手法はペラサイトと複数ページ両方。まったくの初心者に向けた内容から、キーワード選定やライティングの手法、外注化のノウハウまで含めた総合的な内容となっていました。

特色あるポイントとしては、オンラインのみでなく、実際に高田馬場にあるオフィスでリアルに参加できるというところ。懇親会とかじゃなく、普段のミーティングもリアルで行うアフィリエイト塾というのはかなり珍しいでしょう。

私は埼玉の北の端、今にも群馬に併合されそうな地域に住んでいるため、たまにしか参加できませんでしたが、事務所に通っていたメンバーはいっしょに昼食に行ったり、みるみるランドの企画に参加したりと楽しそうでした。

対面ですと、強いつながりができるのも魅力ですね。

塾で教わると成長が早い

塾のメンバーさんたちは半数ほどが完全な初心者でしたが、1ヶ月2ヶ月と毎週サイトを拝見していると、かなりのスピードで成長していくのがわかりました。

最初はキーワード選定もライティングもイマイチなサイトが多かったのですが、やがて、「これならアクセスが来そう」「売れそう」と思えるサイトへと仕上がってゆきました。

この頃、自分が最初の1、2ヶ月で作ったサイトを見ることがあるのですが、そのしょぼいサイトと比べると差は歴然。

「ゆうても、自分もそこそこいいサイト作ってただろ」

と、自信家の私は思っていたのですが、いざ見てみると、記憶にあるより何倍もしょぼい。

一方、塾のメンバーの方ははやばやと見栄えのいいサイトを作っているのはもちろん、ずらしキーワードや一般キーワードにも早々とチャレンジして、スピーディかつ着実なステップアップを達成しておりました。

決して安くはない、というか高額な塾ですが、相応の恩恵はあるでしょう。

そうそう。とりわけ「羨ましい」と思ったのは、ゆうきさんのキーワード選定を動画で視聴できたことです。私が初心者のとき、喉から手が出るほど見たいと思っていた様子をすぐに見られたのは、かなり大きな収穫だったと思います。

……とはいえ、やはり3ヶ月でやれることには限界があり、キーワード選定は塾生の方もまだ「すごくうまい!」というわけではありません。こればかりは、いろんなやり方でたくさん作り、検証を繰り返していくしかないでしょう。

ライバルの強さ多さを判断できるようになるには、そうやって経験を積んでいくしかありませんし。

稼げるようになるにはここからが勝負

塾生の方にとっては非常に有益な3ヶ月だったと思いますが、しかし、大事なのはここからです。

3ヶ月で必要なスキル・ノウハウの多くはすでに手に入ったと思いますが、やはりまだまだ、サイト作成数が足りません。多い方ですと100サイトを超えた方もおりますが、それでもまだ、始まったばかりです。

ここでもし手を止めてしまったら、ほとんど報酬は発生せず、塾代を回収することすらできないかもしれない。トータルで赤字。それでは寂しすぎます。

塾が終了したら、ミーティングもないし、毎週の課題もないし、下手をすればサイト作成から遠のいてしまう危険もある。そうはならず、少なくとも初期投資に見合うだけの報酬は得られるようになって欲しいものです。

しかも、4ヶ月目に入るこのタイミングというのは、なかなかつらい時期でもあります。

サイトを作れども作れども、なかなか順位が上がらず、報酬もそんなに発生しない日々。月何十サイトも作ってるのに、ちょろっとしかリターンがない時期。それがこの4ヶ月目あたり。このあたりのタイミングで諦めてしまう方もけっこういるのではないでしょうか。

しかし、ここで手を緩めてしまうと半年後、一年後にもちょろっとしたリターンしか得られないでしょう。逆に、ここで努力を継続できれば、やがて自分なりの勝ちパターンができてきたり、当たりサイトが出てきたりと、豊かな果実を収穫できるでしょう。

もし、月10万でも稼げるようになれば、年間で120万円のプラス。塾代の何倍ものリターンが得られるというわけです。

秋葉原での勉強会・セミナー・懇親会

きのう、10月27日土曜日は最後のミーティングということで、秋葉原の貸し会議室に集まりました。午前中はアクエリアメンバーとサポーターでサイト診断、午後はセミナー、それから懇親会へ。

私は事務所でのミーティングには2回ほどしか参加していなかったので、はじめてゆっくりお話する塾生の方もおりました。セミナー参加者の方とも情報交換、LINE交換をし、楽しく有益な時間となりました。

サイト診断とセミナーのあいだ、私は、この頃気になっている一般キーワードについて考えていました。他の方のサイトを見ていても、セミナーを聞いていても、「こういうキーワードの狙い方があるじゃん」とか「この案件なら、この手のキーワードから繋げられるな」とか、考えていました。

無意識に考えているということは、そこに適正があるというか、そっち方向を深掘りしてみるべきなんでしょう。

終わりに

来週からミーティングがないと思うと、少し寂しいものがあります。課題もないとなると、それもちょっと寂しい。「今週のお題はこれ!」と指定してもらえると普段やらないタイプの案件・キーワードができて幅が広がりましたが、もうそれもありません。

きっと塾のメンバーも芒洋とした思いになっているでしょうけれども、一人で試行錯誤してやっていくというのもいいものですので、今度はそちらを楽しんでみてもいいかもしれません。1匹のウミガメのごとく、海底をひとり探索するというのも悪くないでしょう。何かいいものが見つかるかもしれませんし。

とりあえず、私は本を読んだりYouTubeを見たりばかりのグダグダな生活にそろそろピリオドを打ち、毎日コンスタントに、計画的に作業していけるようにしたいです。