我がアフィリエイトの師匠、ヒーローゆうきさんのアフィリエイト塾「アクエリアの冒険」のモニターに参加していたのだけれど、それが先日、終了した。

「終わってから書くのかよ」というツッコミも入りそうな気がするが、とりあえず感想を。

アフィリエイト塾「アクエリアの冒険」とは?

そもそもの話になるけど、私のアフィリエイトの師匠はヒーローゆうきさんである。ペラサイト量産という手法で莫大な富を築き、ゆうき塾も都合3回ほど開催、YouTubeでも情報発信をしている方である。そのゆうきさん主催の塾「アクエリアの冒険」のモニターに誘われ、それに3月中頃から参加していた。

メンバーは、塾頭のゆうきさん、サポーター役のカタリストれいなさん、それに受講生が6人である。みるみるランドというYouTubeチャンネルでおなじみのYuriさんとえり吉さん、それに私はゆうきさんの事務所に週1で通い、他のメンバーはオンラインでの参加だった。

メンバーのサイト

「アフィリエイト塾」といっても、今回はモニターということもあり、教材はなかった。それぞれが好きなやり方でサイト作成し、またはゆうきさんが課題を出し、週に一度、お互いのサイト診断をしたり課題を発表したりという形でやっていた。

えり&ゆりのアフィリエイト倶楽部という動画シリーズも同時並行で進んでいた。

アクエリアの冒険で得たこと

この塾で何が勉強になったか、どんな能力を得られたかといえば、こんなものがある。

  • キーワードの答えに対する想像力
  • 売れるライティングの仕方

この2点が大きい。

自分ではキーワードに対する答えというのは書けていたつもりなのだけれど、実際に他のメンバーに指摘してもらうと、できていない部分が多かったと気付かされた。塾には独身女性、既婚女性、母親、40代50代の男性などさまざまな属性の方がいたので、自分では見えない点をいくつも指摘してもらえた。

なかなか顔を合わせて直接サイト診断をしてもらうチャンスなどないので、これは貴重だった。

ライティングにしても、自分では重要でないと思った部分が琴線に触れることがわかったり、逆にがんばって書いたものがさして重要でなかったりと、書き手と受け取り手のズレも認識することができた。やはり、鍛えられたのは想像力である。

イベントと仲間

ただ、そういったスキルとか知識以上に、仲間ができたことが大きい。週1で事務所に通っていたときは午前中にミーティングを終え、午後はゆうきさん、れいなさん、Yuriさん、えり吉さんたちとイベントに行くことも多かったので、それがいい息抜きにもなった。

たとえばこれは五反田のアウトレットに買い物に行ったときの動画。このとき購入してもらったTシャツは普通によく着ている。

また、専用のチャットワークがあったので、そこで普段から作業報告をしたり相談をしあったりと、こういう場が用意されていたのもありがたかった。

アフィリエイトを始めたのは1年と8ヶ月ほど前のことだが、思えば随分と仲間ができたものである。というか、いま付き合いがある人というのはほぼアフィリエイト関係の人となっている。

アクエリアの冒険は続く

今回参加したのは「アクエリアの冒険」のモニターである。つまり、本格募集はこれからとなる。何月からになるかはわからないが、期間は3ヶ月、今度はノウハウも用意されることとなる。費用はそれなりに高額になる予定らしいが、これからアフィリエイトで稼ぎたいという人にとっては格好の場となることだろう。

そこには私、清水 Airもサポート役として参加予定である。「これからアフィリエイトで稼げるようになりたい」「キーワードの探し方を教えて欲しい」「Yuriさんに一目会いたい」などという方はぜひ参加を。