誰だって、楽にお金を稼ぎたいと思っているでしょう。私もそう思っています。何とかして、なるべく簡単にアフィリエイトで稼ぎたい。

これは自分が楽をしたいからでもありますが、いずれ他の人にやり方を教えたいからでもあります。「こうやれば楽に稼げるよ」と教えられたら、みんなハッピーだし、もっと好きなことに時間が使えるじゃないですか。

今日はそんな夢のお話です。

楽に稼げる方法なんてないと言うけれど

たまに見かける怪しいバナー広告。「1日たった3クリックするだけで月収30万!」とか、ありますよね? こういったものはすべて詐欺です。スキル不要、知識不要。まさか、そんなことでお金を稼げるはずはありません。詐欺師たちの甘言に騙されてはいけませんよ。

しかし一方で、「楽に稼げる方法なんてない」という割り切り方も納得できません。

お金を稼ぐのはたいへんなんだ。アフィリエイトもビジネスなんだ。これは一面の真実かもしれませんが、「楽に稼げる方法なんてない」という決めつけは思考停止を招いてしまいます。

お金を稼ぐのは楽じゃない。だったら、ひたすら効率の悪い方法でサイトを300も400も作ればいいのか? 愚直に同じことを繰り返していればいいのか? そんなことはないでしょう。

アフィリエイトの中にも、効率のいい方法と悪い方法がある。私の知っている範囲でいうなら、たとえばライバルの強い商標キーワードでペラサイトを作るのは効率が悪い。というより、それでは上位表示できないので、たまのラッキーパンチくらいでしか稼げません。

一方、ずらしキーワードをしっかりリサーチして見つけ出し、それでペラサイトを作れば稼げる。こっちの方がはるかに効率がいい。

このように、効率のいい稼ぎ方と悪い稼ぎ方は厳然としてあるのです。差はある。であれば、「楽に稼げる方法」はないにしても、「比較的楽に稼げる方法」はあるわけで、それを知りたいと思うのが人情でありましょう。

楽に稼げる方法を探して

この頃ようやく自覚してきたのですが、私はいずれ誰かに教えたいと思って、ひたすら楽に稼げる方法を探しています。簡単かつ再現性の高い手法はないかと探し回っています。

なので、ほぼペラサイト手法ではありますが、その枠内であれこれと試し、「これもだめ、あれもビミョー」と試行錯誤している。

しかし、これがなかなか見つかりません。

シリウスのサイトはすでに873サイト作っていますが、まだなかなか「これぞ!」というのがない。強いて言えばずらしキーワードのサイトが比較的効率がいいのですが、それもまだ納得のいくレベルではありません。

手法自体はいろいろと思いつくのですが、どれもさほど差がなく、がんばれば稼げるという程度でしかありません。

現状、もしだれかアフィリエイト初心者に「月20万円稼ぐ方法を教えてください」と言われたら、「じゃあペラサイトを600サイト作りましょう」と言うしかない。

けど、これはハードルが高すぎる。

毎日欠かさず3サイト作っても200日、つまり半年以上かかる計算で、そこまでのハードルを課すのはいかがなものか。月20万なら、できれば200サイトくらいで達成できるようにさせたい。1サイト作ってだいたい月収1,000円アップ。これくらいの見通しがあれば、かなり現実的に努力できるでしょう。

けれど、繰り返しますが、なかなかそこまで効率のいい手法というのは発見できていません。もどかしいものです。

理想のアフィリエイト生活とは?

私は小説を書く時間を確保する目的でアフィリエイトを始めました。なので、正直に言えばそこまで大きな金額を稼ぐ必要はありません。小説を書くこと自体にはほぼお金はかかりませんし、どんな環境でも書けるので、実は今くらいの微妙な収入でも最低限のハードルはクリアできています。

しかし、やっぱりもう少し報酬額はあげたいし、安定性も向上させていきたい。

理想とするのはただ単に高い月収ではなく、毎日無理なく淡々と作業をこなして、その上、ウェブ資産として長く富を生んでくれるようなサイト構築なのです。

たとえ高い月収を、たとえば月100万円を稼げたとしても、毎日憂鬱な気分で作業をしていたり、ピリピリしすぎていたり、いつ報酬が低下するかわからない状態なら、そんなアフィリエイト手法にたいした価値はありません。

やっててちょっと楽しい、もしくは自分の好きなことをサイトに書く。数ヶ月続けても飽きないし嫌にならないやり方で、継続的に収入が入るようにする。これが目指すべき地点です。

その上で、サイトから発生する報酬を使って生活を豊かにする。あるいは、やりたいことをやるための資金にする。こういう形がベストです。そして、このような理想の形にフィットするような、なるべく楽な稼ぎ方というのは、きっとどこかにある。そう思って、探しています。

もう少し、具体的に想像してみましょう。

ある一日。私は昼前にパソコンに向かい、キーワードを探す。2つ3つ見つけたら、昼食をとる。そのあと3時か4時までサイト作成。それが終わったらおやつを食べて、あとは近所を散歩したり買い物に出かける。夕方から夜にかけては食事を挟みつつ小説を書いて、寝る前に映画を1本見る。就寝前にASPをチェックすると、合計でおよそ3万円が発生している。

だいたい、こういった形がアフィリエイトの理想です。

今はこの金額がだいたい1万円です。3倍くらいすぐだろ、と思いつつも、なぜだかここに厚い壁が立ちふさがっています。何とかするけどね。

終わりに

楽に稼ぐことはできないと言われ、案外、これに納得し、ここで立ち止まってしまう人が多いような気がします。しかし、やり方によって楽なのとそうでないのという度合いは違うのですから、できるだけ楽で簡単なやり方を探した方がいいに決まっています。

むしろ、「楽をしたい」という気持ちを封じ込めてしまうと、いろんな面で思考停止となってしまう危険性がある。そうなると、掛け算すればいいのにぜんぶ足し算で済ませようとするかのような非効率が生じてしまうかもしれません。

というわけで、私は今後もしばらく、楽に稼げる方法を探していこうと思います。