令和、おめでとうございます。と言うには遅すぎるタイミングとなってしまいました。お久しぶりです。

「おい清水よ、サイトも更新せずYouTubeもほったらかしで何してやがんだ」

と、そんなお叱りの言葉と小石でも飛んできそうな感じですが、しばらく新規サイトの構築に集中していました。今回は、そのサイトのことを中心に近況報告でも。

新規アフィリエイトサイトはほぼ完成

新規サイトの記事入れを始めたのが3月15日。そこからポツポツと書いていき、現在42記事。当初予定していたテーマについてはほぼ書き終わりました。あと2、3記事くらい。

更新型のサイトなので「完成」はないのですが、でも、ほぼ形になってきました。

現在は残党狩りのような形で記事を入れつつ、ランキングサイトに登録したりTwitterを開設したり、そんなことをしています。

思えば、ここまで用意周到に準備して42記事も入れたのは初めてのことです。1年ちょっと前にも複数ページのサイトは作ったことがあるのですが、そのときは4サイト作り、マックスでも30記事程度でストップ。

あのときは良質なノウハウも持っておらず、自分なりの仮説も超貧弱でしたので、続けることさえできませんでした。

今回、ここまで書けてさらに更新していけそうな感触もあるということで、大幅な進歩です。

キーワードの概念を変えていこう

今回のサイトでは、主に一般キーワードを狙っています。商標は全部で4、5記事程度になる予定。

これまで、アフィリエイトサイトといえば商標キーワードを狙うのが基本戦略だったと思います。あるいは、「商標 〇〇」でニッチなところをペラサイトで狙うという手法もありました。私がこれだった。

しかし、それではライバルが多いし、どうもGoogleさんの覚えもめでたくないようで、その路線で行くのは苦しい気がしています。

そこで考えたのが、検索ボリュームの少ない一般キーワードを狙うというもの。それならライバルは少ないし、大きいサイトとも競合しづらい。

けど、こう書くと「ボリュームが少ないんじゃだめじゃん」とか「成約にも遠いし、稼げないよ」という疑念を招きそう。いいえ、そんなことはないのです、たぶん。

この発想のもっと根っこを言いますと、ニッチキーワードを狙うというより、極端に言えば、キーワードにとらわれない、という発想です。特定のキーワードを狙うのではなく、ニーズそのものを捉えて、広く浅くいろんなキーワードからアクセスを集めるというやり方です。

これでやっていけば、他のサイトと競合せずにアクセスを集めて稼げるはず。

もっとも、この考え方は主流のアフィリエイトのセオリーからは外れるので、理解されづらいかもしれません。成功するかどうかは、やってみないと分からないところ。

SEO、キーワードの考え方はその戦略によりさまざまですが、この根本の発想自体を自分で変えていく。そのくらいの気概を持ってやっていきたいものです。

企業から直接、固定で広告費をいただこう

アフィリエイトといえば、ASPから広告を選び、それに即した記事を書く。で、リンクをクリックしてもらって成果報酬を得る。これが通常のパターンです。

しかし、先日あるペラサイトにこんなオファーがありました。

「このサイトに広告を掲載させてもらえませんか」

OKし、月額固定での掲載を提案しました。本日、社内で稟議にかけるということでしたので、近々返答があることでしょう。

実は、このような提案は以前にも別サイトにあって、そのときは無視してました。めんどくさいから。でも、このような報酬のいただき方も、ちゃんと考えた方がいいかもしれない。

企業からすれば、めだつサイトに広告掲載してもらいたいと考えるもので、利益の高いビジネスなら月額数万円でも全然いいと考えるでしょう。これはおいしい。

しかも、最近はITP2.0だか2.1だかで、リンクをクリックされても報酬が発生しなかったりするらしい。

その点、月額いくらで請け負えば、発生する必要すらないのです。

さらに、ASP案件のあまりないジャンルを狙えばアフィリエイターのライバルも少ないし、なおかつ、Google広告がある程度出ているというクエリ——企業が宣伝効果を認識しているクエリ——を狙って上位表示させておけば、こちらから企業に広告掲載のオファーを出すこともできる。

この路線は攻めがいがありますぞ、きっと。

YouTubeやりたいし引っ越したいし

話は変わりますが、YouTube動画の新規投稿がストップしております。チャンネル登録者数1,500人にもなりありがたいと思いつつ、3週間も新規動画を出していない体たらくでございます。

別に、飽きたとかイヤになったわけではなく、収録がしづらい状態なのです。

現在、実家にパラサイトしているので、家族が家にいると収録がしづらく、好きなときに動画収録ができない。「今だ!」と思っても、企画ができてなかったりする。企画を作っておくと、今度は撮るタイミングが訪れない。で、やがてやらなくなっていく。負のスパイラルへ陥っています。

いまの状態では、継続してYouTube動画をアップしていくルーティンが作れません。

ということで、もうそろそろ、引っ越したい。

横浜のシェアハウスから戻ってちょうど1年、一人暮らしを考えてもいい時期かと思っています。てか、もともと一人暮らしを一つの目標としていたわけですから、そろそろね。

最近はスーモばかり見ています。

……いま、気になって賃貸のアフィリエイト案件を調べてみたのですが、スーモもあるしDOOR賃貸というすげぇのもある。こういうのを利用して、あとで紹介するのもよさそうです。

賃貸案件。こんなのもAmazonや楽天と競合しないし、健康とお金(YMYL)とも関係ないし、いいじゃあないですか。

稼ぎ方をアップデートせよ

アフィリエイトで稼ぎたい。あなたもきっと、そう思っているはず。

しかし、アフィリエイターというのは案外、気づかぬうちに狭い思考の枠組みに囚われてしまいがち。「こうすればいいんでしょ」という固定観念にハマってしまって、そこから抜け出せなくなってしまうもの。

おそらく、稼いでいる有力アフィリエイターの言葉を真に受けてしまい、それが思考の枷になっているのでしょう。「ボリュームが多いキーワードを狙え」とか「毎日更新が最強」とか「これからはSNS集客だ」とか。

ですが、どれもその人のバックボーンありきのものでしかありません。表面の言葉やテクニックだけ見ても、意味がありません。そんなものに振り回されるくらいなら、まず独自の仮説を立てて、その通りにやってみる方がいい。

結局は、人の数だけアフィリエイトの正解はあるのですから。