初夢は火事だった。

私はなぜか、あの有名YouTuberグループのMEGWIN TVの一員になっていて、他のメンバーたちとともに一軒家の中にいた。で、ふと窓の外を見ると、山の中腹が燃えていたのだ。暗くなった夜空を、激しい炎が焦がしていた。

さらには隣家も燃えていた。同時に二箇所が燃えていた。「このままでは延焼する」と思った私は、他のメンバーたちとともに一軒家から外へ避難した。

そこで、目が覚めた。

あとで調べたところ、火事の夢はいい夢らしい。古いものが壊れて消えて、新しいものが生まれる。始まる。変革が起こり、成功を成し遂げる。それが火事の夢の意味なんだとか。

夢という無意識の分析に頼らずとも、2018年はそんな年になるような気がしている。というか、しようと思っている。去年はアフィリエイトだけだったが、それだけやってるわけにはいかない。大金が稼ぎたいわけではないし、アフィリエイトを求道者的に追求していくつもりもない。小説を書かないと。

それから、小説を書くということもそうなのだが、もっと好きなようにやることを、今年は意識したい。何にせよ、好きなようにやる。

世間では、好きじゃないことを好きじゃないやり方でがまんしてやるのが美徳という風潮もあるが、それだとポテンシャルを発揮できない。早晩、挫折する。飛躍はない。何ならドツボにハマって抜け出せなくなる。

なので、もっと好きなようにやることにする。何かに合わせるとか、適合させるとか、従順になるとか、そういう発想はしばらく捨てる。

だから、このサイトももっと自由に書いていこう。アフィリエイトの情報発信サイトにしようかとも思っていたが、むしろ、前にやっていた日記サイトの延長というふうに位置付けようと思う。Hタグ? 使わなくたっていいじゃない。キーワード? 何だっていいよ。文字数? 書きたいだけ書けば何文字でもいいさ。

というわけで、2018年はわがままな感じで押し通していきます。