アフィリエイトに取り組み始めたのが2016年の10月、準備と迷走の1ヶ月を経て本格的に始動したのが11月だったが、そこから数えてももう丸1年が過ぎようとしている。思い返せば、この1年は本当にアフィリエイト一色だった。

果たして、いくら稼げるようになったのか。どういう経過をたどったのか、主にサイト作成数と報酬額を紹介しよう。

アフィリエイト開始から1年間の報酬推移

まずは、表をご覧いただきたい。月ごとの発生報酬金額と作成したサイトの数だ。なお、サイトはほぼすべて、1ページのみで構成されるペラサイトと呼ばれるものである。

発生報酬額サイト数
2016年10月0円4
2016年11月1,800円68
2016年12月3,600円130
2017年1月15,000円170
2017年2月33,000円219
2017年3月35,000円321
2017年4月103,000円388
2017年5月142,000円447
2017年6月108,000円514
2017年7月200,000円562
2017年8月231,000円607
2017年9月340,000円641

最初の月がゼロから始まり、次の月は1件売れて1,800円、そこからポツポツ売れるようになって、緩急はあれどだんだん報酬金額がアップしていった。私は「ペラサイト量産」という手法でやっていたため、作成したサイト数はかなり多い。とはいえ、平均すれば1日2サイト程度、つまり2記事なので、そこまでべらぼうな量というわけでもない。

表をじっくり見てもらうとわかると思うが、報酬の伸び方は一定ではない。サイト数の伸びと報酬の伸びは単純には比例していない。とりわけ最初の3、4ヶ月ほどは、サイトの数が増えているのに報酬はあまり上がっていないのがわかると思う。

例えばスタートから5ヶ月時点となる2月末には219サイトで33,000円の発生。けれど、そこからさらに5ヶ月経ち、7月末時点では562サイトで20万円の発生。サイト数の増え方は2.5倍だが、報酬は6倍になっている。よく言われることだが、アフィリエイトの報酬金額は2次曲線的に増えていくのだ。

やきもきしていた3、4ヶ月目

思い返してみると、アフィリエイトを始めて3、4ヶ月目あたりがいちばんしんどかった。初めて1、2ヶ月はまだスタートしてすぐだし、新しいことを覚えるのに夢中で、報酬はそんなに気にならない。というか、1件2件売れただけでも小躍りして喜んでいるという状況。ある意味、いちばん楽しい時期かもしれない。

だが、それが3ヶ月目4ヶ月目となると、「まだこんなものか」という気分になってくる。例えば3ヶ月目の2016年12月は62サイト作っている。いま思えば大した数ではないが、当時、100サイトといえば大台のような気がして、「そろそろ稼げるようになりたい」と思っていた。だが、その月の発生報酬は3,600円。時給換算したら30円くらいだ。マクドナルドのクルー達が羨ましく思えるレベル。

たぶん、一般的に言って、この時期というのはいちばん作業量と成果が比例しない時期なのだ。ある程度サイト作成にも慣れて、作業はこなしている。がんばっている。バイトと睡眠と食事と風呂、それ以外の時間はずっとパソコンの前で作業作業の日々。けれど、発生はごくごくたまに1件、2件程度。このあたりでイヤになってアフィリエイトを辞めてしまう人も多いかもしれない。

さらにこの後も、2万3万という報酬が続いていくが、4月にはいきなり10万を超え、さらに2ヶ月後の7月には急に倍増して20万となっている。

このように、アフィリエイトは序盤で苦労するが、続けていけばどこかのポイントで急激に報酬が伸びることがある。よく言われるように、諦めないことがもっとも大切なのだ。……と、まだそんなに偉そうなことを言えるレベルではないけれど。

補足

ちなみに、この「どこかで急激に伸びる」というアフィリエイトの性質だが、複数ページのサイトを作っている場合はもっと顕著だろう。私の場合はペラサイトなので、いくら量産してもドメインパワー(検索エンジンからのサイト評価)が上がるということはない。もしワードプレスなどで少数精鋭のサイトを育てているのなら、もっと急激が伸びが期待できると思う。

もっとも、ペラサイトにも一長一短、ワードプレスによる複数サイトにも一長一短あるので、一概にどちらがいいとはいえないのだが。

一年で月収30万ってどうなのよ?

以上のように、アフィリエイト開始から約半年で月収10万、一年で30万という結果となった。まあ、厳密にはこれは「発生」であって、確定額はもっと低いのだが、大雑把にいえば一年で30万だ。

これを多いと取るか、少ないと取るか。早いと取るか、遅いと取るか……。

一年前、アフィリエイトを始めた当初の予想、というか理想に照らせば、若干遅い。半年で30万くらいに到達したかった。それこそ、今の時期にはそろそろ月100万円が見えていて欲しかった、とは思う。某氏のように「秒速で稼ぐ!」とまでは言わないが、もっと早くに3桁万円の領域が覗けたらよかったとは思う。

しかし一方、ご存知のようにアフィリエイトはなかなか稼げないと言われている。おそらく、アフィリエイトに取り組み始めて一年後に20万30万と稼げている人はそんなに多くない。2年3年、あるいはもっと長くやっていても、月数万円にとどまっている人は実際にかなりいる。それを思えば、これくらいの結果でも御の字だろう。

ひとつ言えるのは、やはりアフィリエイトは稼げるまでに時間がかかるし、短期間で爆発的な成果を狙わない方がいいということだ。例えば、急に会社をやめてアフィリエイトに昼夜を徹して取り組み、3ヶ月でサラリーマンの給料並みに稼げるかといえば、そうはいかない。自分で収益を出すのには時間がかかる(考えてみたら、教育コストのかかる新入社員が初月から20万ももらえる会社員の方が不自然な気もするが)。

なお、初めて数ヶ月で50万、100万と稼げるようになる人もいるが、そうなるかどうかは運の要素がかなり大きい。たまたま稼げるキーワードや案件を見つけたりすれば、半年で100万円というのもありえない話ではない。最初の頃に大きく報酬が伸びるか、しばらく低迷するかは(作業をちゃんとやってるのは前提として)ほとんど運で決まるので、たとえ報酬の伸びが微妙でも「才能がないんだ」なんて思うことはない。そう考えていた方が気が楽だ。

A8ランク・プラチナ

メインで使っているA8.netではプラチナランクとなり、ほぼ毎日数件発生するようになった。

1ヶ月ごとに経過報告

今回は、このサイトを作成して初めての経過報告だったので、これまでの1年間の報告をざっくりまとめてやってみた。が、次回からは1ヶ月ごとに、月末に報酬などの報告を書いていきたい。

なお、最近はペラサイト量産という手法からはやや遠ざかり、複数記事のサイトを育てていくやり方にシフトしている。なので、総サイト数の報告はやめるかも。

とにかく、1年が過ぎ、アフィリエイトの基本は割と身についてきたと思う。これからの2年間で、月収300万円のスーパーアフィリエイターへと成り上がっていきたい。アフィリエイト開始から、きっかり3年で月収300万円。これが目標だ。そこへ至る過程で発見したこと、考えたことなど、役立つ情報をリアルタイムで発信していこうと思いますので、よろしくお願いします。