アフィリエイトをやっていて、とにかくお世話になるのがフリー画像である。ヘッダーやら口コミやら挿絵として、ほぼ毎日使わせてもらっている。けっこうおしゃれでハイクオリティなものがあるので、本当に助かる。

というわけで、この記事では普段私がよく使っている無料のイラスト、および写真がある超絶おすすめサイトをご紹介しよう。

フリー画像サイト厳選7つ

以下が私がよく使っているサイト、7つの一覧表(リンク集)である。どれも商用利用OKだ。

イラスト

写真

それぞれの画像サイトの紹介

では、上記7つのフリー画像サイトの特徴、および利用上の注意を書いておこう。フリーだからって、なんでもアリではないのでご注意を。

1)いらすとや

いらすとやの紹介

いまやお役所も小売店もテレビも、どこでも目にするこの絵柄。いらすとやというサイトのフリー画像である。とにかく数が多く、クオリティも高く、使い勝手がいい。これさえ利用すればイラストや十分なほどだ。

日常よく目にする絵柄なので、アフィリエイトサイトに使うとググッとサイトの印象がアップする。ぜひとも使い倒そう。なお、ダウンロードは右クリックで一発だし、サイズも大きすぎず、名前もわかりやすくて変更の必要がない。すべてにおいて完璧だ。

料金 無料
特徴 使い勝手のいいベタなものから、時事ネタをカバーしたもの、変わり種まで揃っている。すべて同じ人が書いているため、絵柄が統一されていて使いやすい。
画像の形式 png
利用上の注意 商用利用OK。ただし、1記事20点まで。

 

2)イラストAC

イラストACの紹介

言わずと知れた、フリー画像・イラストの定番。たくさんの人が数々のイラスト、パターンなどを提供してくれている。クオリティはピンキリだが、ほぼなんでもそろう。きのこさんと麦さんのイラストはとりわけ質量ともにレベルが高くオススメ。

有料会員(プレミアム会員)になるとダウンロードがスムーズで、しかもシルエットACと写真ACも同時に使える。

ちょっとした飾り、テクスチャなどもあり、たびたびお世話になっている。が、数が多すぎるので、迷ってしまわないように注意。

料金 無料、またはプレミアム会員は月額976円
特徴 ユーザー数も素材の数も国内1位。ダウンロードするとサイズがバカでかいので調整する必要あり。
画像の形式 画像により、jpg、pngなどがある。
利用上の注意 商用利用OK。加工しての利用もOK。商品化やアダルトサイトへの利用は不可。

 

3)シルエットAC

シルエットACの紹介

イラストACの姉妹サイト。文字通り、シルエットのみを扱っている。ちょっとおしゃれな口コミ用画像が欲しかったり、ロゴを作成するときに使える。

料金 無料、またはプレミアム会員は月額976円
(*イラストAC・写真ACと共通)
特徴 それほど使わないが、たまに使うと便利。
画像の形式 jpn、pngなど。5色まとめてダウンロードされる。
利用上の注意 イラストACと同じ。

 

4)Pixabay

pixabayの紹介

海外のフリー素材のサイト。写真をよく使わせてもらっているが、イラストや動画もある。数は豊富で種類も多い。ダウンロードも簡単。情報提供サイトでのアイキャッチとしても利用しやすい。

料金 無料
特徴 海外のサイトなのでおしゃれ。日本語対応。
画像の形式 jpg
利用上の注意 特になし。商用利用OKで、改変も再配布も自由。

 

5)Unsplash

Unsplashの紹介

こちらも海外のフリー画像サイト。Pixabayよりもさらにおしゃれでかっこいい写真がそろっている。アイキャッチの画像として使うとググッとクオリティがアップしたように感じる。

料金 無料
特徴 インスタグラムのようなおしゃれな画像が多数。日本語での検索はできない。
画像の形式 jpg
利用上の注意 特になし。

 

6)写真AC

写真ACの紹介

第3のAC。数多くの写真がある。日本人とか日本の風景の写真が欲しいときはここ。アフィリエイトサイトでの利用を想定した素材も豊富にある。が、やはりクオリティにはムラがある。アフィリエイターだけでなく、広告主もASPも、よくここの画像を使っている。

料金 無料、またはプレミアム会員は月額976円
(*イラストAC・シルエットACと共通)
特徴 国内最大のフリー写真サイト。使いやすい。
画像の形式 jpg
利用上の注意 特になし。

 

7)ぱくたそ

ぱくたその紹介

上記サイトでいいものが見つからなかった場合、ここを探すこともある。よくネット上で見かける人物の写真はけっこうここにある。

料金 無料
特徴 特定のモデルさんのさまざまな写真がある。ユーモアのある写真が多い。
画像の形式 jpg
利用上の注意 特になし。商用利用OKで、アダルトサイトはだめ。

 

おわりに

以上、私がいつもよく使っているフリーのイラストと写真のサイトをご紹介した。調べれば他にもいろんなサイトがあるが、この7つを抑えておけば困るようなことはないだろう。